カイテキオリゴとはぐくみオリゴと酸化マグネシウムの違いを比較!

 

 

 

カイテキゴリゴ」と「はぐくみオリゴ」、

 

そして「酸化マグネシウム」の特徴について比較して紹介します。

 

 

「カイテキゴリゴ」と「はぐくみオリゴ」は、

 

便秘に悩んでいる方におすすめのサプリメントです。

 

 

また「酸化マグネシウム」は、第3類医薬品として

 

ドラッグストアでも購入できる便秘薬です。

 

 

この2つの違い、特徴について比較してみましょう。

 

 

★「カイテキゴリゴ」と「はぐくみオリゴ」の特徴

 

オリゴ糖により、腸内環境を改善することで便秘を解消するもの

 

 ・カイテキオリゴ・・・純度ほぼ100%のオリゴ糖
             (オリゴ糖以外に少量の乳糖・ショ糖を含む)

 

 ・はぐくみオリゴ・・・純度100%のオリゴ糖

 

●酸化マグネシウムの特徴

 

・腸内に水分を届けることで、便を軟らかくして排便を促す薬。
 腸を刺激することがないため、クセになりにくく、安全性が高い。

 

 ただ、腸を刺激する便秘薬よりも効き目は穏やか。
 「飲む浣腸」ともいわれている。

 

・主に市販されているもの・・・3Aマグネシア、ミルマグ、他

 

 

オリゴ糖は、「腸内環境を改善して便秘を解消」するものなので、

 

自然にスッキリできるため、とても安全な方法といえます。

 

 

この方法で便秘を解消できるのが一番の理想ですね。

 

 

 

酸化マグネシウムも、クセになりにくく、体に吸収されにくいので

 

安全性が高く、5歳以上の子供から高齢者の方まで使えます。

 

 

ただ、腎臓に病気がある方は、医師への相談が必要です。

 

 

また、妊婦さんや授乳中の方が使えるがどうかは、薬の注意書きには

 

特に記述が無かったので、医師に相談してくださいね。

 

 

こちら⇒カイテキオリゴの詳細へ

 

こちら⇒はぐくみオリゴの詳細へ

 

 

私の酸化マグネシウム体験談!

 

 

私が今愛用しているのは「カイテキオリゴ」なんですが、

 

カイテキオリゴを使う前に毎日飲んでいたのが「3Aマグネシア」です。

 

 

 

3年以上は飲み続けていましたね。

 

 

 

特に副作用もなく、安全なものだと思いますが、

 

飲む量の調整が慣れるまで大変です。

 

 

酸化マグネシウムは、腸内に水分を届けてくれるものですが、

 

飲む量が多いと「下痢」になってしまいます。

 

 

また、少ないと、ほどんど効き目がありません。

 

 

すでに溜め込んでしまっている便秘にも

 

なかなか効きにくいという特徴もあります。

 

 

 

そして、私の場合は季節によっても効き具合が違いました。

 

夏は効きやすく、冬は効きにくいといった感じです。

 

 

ですので、冬は多めに飲んで、暖かくなるにつれて少しづつ

 

減らしていくという感じで飲んでいました。

 

 

この辺の量の調整は、個人差があると思います。

 

ですので、自分に適した量や、季節による変化、

 

また食べた物の量にも影響してきます。

 

 

酸化マグネシウムは常習性がほぼなく、安全性が高くて使いやすいですが、

 

「自分に最適な量の調整」といのがちょっと大変です。

 

 

 

酸化マグネシウムによる便秘の解消も1つの方法だと思いますが、

 

腸内環境の悪化による便秘であれば、やっぱり「オリゴ糖」がお勧めです。

 

 

自然にスッキリしたいという方は、オリゴ糖をしっかり続けて

 

便秘スッキリに挑戦してみるといいですよ。

 

 

こちら⇒口コミだけで30万人以上突破!カイテキオリゴ

 

こちら⇒スッキリを実感できるから!はぐくみオリゴ

 

 

カイテキオリゴ はぐくみオリゴ


「カイテキオリゴ」と「はぐくみオリゴ」
北の快適工房、北の達人コーポレーション
hugkumi+(ハグクミプラス)