妊婦・妊娠中にヨーグルトを食べて大丈夫?便秘解消できる?

 

 

 

妊婦さんに起こる嫌な症状として上げられるのが「便秘」です。

 

便秘を解消する方法として、便秘薬がありますが、妊娠中なら薬はできるだけ使いたくないですよね。

 

便秘を自然に解消するなら、まずは「食生活」から。

 

腸内環境を改善することが大切なんですが、便秘解消の食べ物といえば「ヨーグルト」ですよね。

 

 

ただ、「妊婦さんはヨーグルトを食べてはいけない」などの情報もあります。

 

 

本当に妊婦さんはヨーグルトを食べてはいけないのでしょうか?

 

 

結論からいいますと、

 

 

 

★妊婦さんがヨーグルトを食べても問題はありません!

 

 

 

ヨーグルトを食べることで、胎児が乳製品によるアレルギーになる、などは間違った情報です。

 

赤ちゃんのアレルギーは遺伝的な要素が高いと言われています。

 

 

もちろん、ヨーグルトは母体にも悪影響はありません。

 

 

ですので、便秘解消としてヨーグルトを食べてもいいんですが、注意する点はあります。

 

 

ですので下記より、妊婦さんがヨーグルトを食べるときに注意したい点についてまとめて紹介します。

 

 

 

ヨーグルトで便秘を解消したい妊婦さんが注意したい点!

 

 

 

■食べ過ぎない!

 

あまり量を食べすぎると、ヨーグルトに含まれている脂質や糖質を過剰に摂ることになってしまいます。

 

過剰に摂れば、母体や胎児に影響が出ることがあるので注意が必要です。

 

「妊娠高血圧症候群」を引き起こす可能性もあるため、ヨーグルトに限らず、糖質・脂質の過剰摂取には注意しましょう!

 

 

食べる量は、適量を1日1回(200〜300g)食べるぐらいがいいですね。

 

 

また、ヨーグルトは加糖タイプのものではなく、プレーンタイプのヨーグルトがいいでしょう。

 

果物やドライフルーツなどを混ぜて甘さを調節するのがおすすめです。

 

 

 

■他の食品もバランスよく食べる

 

便秘解消のためにヨーグルトを食べるのはいいですが、ヨーグルトだけで解消しようとするのではなく、他の食生活の改善にも注意するようにしましょう。

 

 

妊婦さんの食事は「バランスよく栄養を摂り、さらにカルシウムを摂る」というのが基本。

 

野菜などの食物繊維も取り入れながら、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう!

 

 

 

■オリゴ糖がおすすめ!

 

便秘の解消効果があると話題なのが「オリゴ糖」。

 

オリゴ糖は、腸内の善玉菌のエサになってくれるので、腸内環境を改善する効果があるとされています。

 

食品でカロリーも低いため、安全なので妊婦さんにもおすすめなんです。

 

 

ただ、オリゴ糖にも色々な種類があるので、オリゴ糖選びには注意が必要!

 

 

選ぶ基準は「純度が高いオリゴ糖」です。

 

 

私も実際に使っていて便秘を解消することができたのが「カイテキオリゴ」。

 

オリゴ糖の中でも日本一売れているんです。

 

白い粉末状なので、私はヨーグルトに混ぜて食べていました。

 

妊婦さんで便秘を自然にスッキリしたいという方は、お試ししてみてはいかがでしょうか?

 

こちら⇒安全・安心!全額返金保証付き!カイテキオリゴ

 

※アロエヨーグルトは大丈夫?
アロエの薬効が妊婦さんによくない影響があるという話もありますが、その点は大丈夫です。
アロエの薬効がある部分は皮の部分で、ヨーグルトには皮の部分は使われていませんので、アロエヨーグルトもOKですよ。

 

 

ヨーグルトは妊婦さんの強い味方!

 

 

 

ヨーグルトは適度な量を食べていれば、妊娠中のママの強い味方!

 

便秘解消効果はもちろんですが、ヨーグルトに含まれている「ビタミンB」は新陳代謝をアップして美肌効果があるとされています。

 

また、カルシウムもたっぷり摂ることができるので、骨を丈夫にして、イライラ防止にもなります。

 

1日の摂取カロリーに注意しながら、ヨーグルトを毎日食べて便秘解消に役立てるのは安全な方法でおすすめ!

 

オリゴ糖をヨーグルトにマゼマゼして食べると、さらに便秘スッキリ度がアップすると思いますよ。